困ったちゃん校正プロジェクト

どこの会社、どこの現場にも困ったちゃんは必ずいます。

先日私も困ったちゃんにやられました。
私自身若輩者な上、今の現場ではまだまだ新人です。
しかし、この困ったちゃん(上から目線ですが私より二桁年齢が上で違います)
あろうことか私に文句を言ってきやがりました。
まぁ、ただの文句なら良いです。
困ったちゃんとやり方が違うから困ったちゃんは1からやり直しますと言うのです。

・・・わかりにくいな、成果物に僅かな表現の差異があるだけで
気に入らないから作り直しますと。

今まで私は指摘も受けず、同じように作ったわけですが・・・。
さらに言いましたが他の人も同じですよ?と。

困ったちゃんは更に気に入らない様子。
全部困ったちゃん仕様になりました。

私を指導して教えてくれたのは困ったちゃん自身なのにね。


あまりの矛盾&ワガママさに(自分の作業が無駄になったことが一番)イラっと
してしまいまして。
言い返したらはぐらかし、他に教えた人間がいるだろ?そいつが・・・っと。

完全な他責です。

即上長へ報告し、更に上の部長クラスへ連絡。
困ったちゃん校正プロジェクトを始動するハメになるわけです。

フフフ、私を怒らせるとは愚かな。
プライドを粉々に砕いてあげよう。
既に包囲網は動いているのだから手遅れだがね・・・。
(悪役だ・・・)

まぁ、会社ぐるみで校正プロジェクトすることになったというお話。
ほんとによくこんな状態で仕事回してたよ。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

裕羅(風海 梢)

Author:裕羅(風海 梢)
メダルゲーム好きな管理人が綴る日記帳です。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード